現金化

カードローンなどと比較したクレジットカード現金化について

カードローンなどと比較したクレジットカード現金化について

(公開: 2017年1月25日 (水)

クレジットカード現金化とはショッピング枠を使って商品を購入して、売却するなどによって現金を得ることです。

業者に依頼したとしてもカードローンや消費者金融でのキャッシングなどとは違うので、信用情報機関に借金という履歴が残ることがなくて安全性が高いです。

また、カードローンや消費者金融を利用した場合と違って厳しい審査がなく、ショッピング枠の使える本人名義のカードがあって身分証明書が提示できれば業者に依頼できます。

申し込みフォームなどに氏名や住所や電話番号を入力して業者の指示に従えば、業者によっては公表していた換金率で申し込み開始から20分程度で現金が振り込まれます。

このような手軽さもあり、主婦層や借入れの経験のある人などから注目されています。

また、代金は後からカード会社に一括払いや分割払いやリボ払いなどの方法で支払うことになります。

利用者の状況に合わせて支払い方法や決済の金額を選べるというのは、クレジットカード現金化のメリットの1つです。

クレジットカード現金化は比較的新しいサービスで、消費者金融などと比べると世間の認知度は低いです。

したがって、利用したことない人の場合は不安に感じることも少なくないですが、優良な業者であれば電話への問い合わせにも丁寧に対応するので安心できます。

また、業者に依頼すると購入金額に対して20%程度の手数料が発生することが一般的ですが、優良な業者に依頼すれば確実に現金を得られます。

ネットで評判の良い業者見つけましたので参考までに:ネオギフト評判